【神戸牛通販 お肉の達人】神戸牛を使った牛肉料理のレシピです。柔らかでコクのあるお肉で手間要らずの美味を。

ローストビーフのレシピ

ローストビーフ

男の手料理ローストビーフ

一見難しそうなローストビーフですが、作り方は意外と簡単。 肉の塊に塩コショウをすり込んでオーブンで焼くだけ。パーティーでテーブルに並んだときのインパクトは絶大です。 クリスマスやパーティーに 手作りローストビーフをご披露してみてはいかがでしょうか?

ローストビーフ用に使用する牛肉は、神戸牛イチボです。神戸牛のもも肉の中でも、1頭からわずか1.5kgほどしか取れないお尻の先の部分の希少部位です。弾力のある赤身部位ですのでお肉を食べている!という実感を味わえます。

材料

  • 神戸牛イチボブロック肉 500g
  • 牛脂
  • 香味野菜(セロリ・にんじん・たまねぎ・ピーマン・パセリなど) 
    適量セロリの普段捨てる場所や、にんじんの皮なども可。
  • 塩こしょう 少々
  • ローズマリー

作り方

1

30分くらい前に、牛肉を冷蔵庫から出し常温に戻しておきます

※中が冷たいと表面は程よく焼けていても中まで火が通っていなかったり焼きすぎたり失敗のもとです。冷凍のままなんてもってのほかです!
2

オーブンを220度に温めておきます
3

型崩れを防ぐため牛肉を凧糸で結びます

※凧糸は、そんなにきつくしばる必要はなくささっと巻きつけていく程度でOK

4

肉にたっぷりの塩こしょうを手で練りこみます。

※あれば香り付けにローズマリーなども一緒にどうぞ。
5

フライパンを強火で熱し、牛脂を入れます
6

牛肉の表面六面全てを焼きます。

※牛肉の旨味を閉じ込めます

7

オーブンの鉄板の上に香味野菜を敷きます(牛肉のこげを防ぐため)

※くず野菜(セロリの普段捨てる場所やにんじんの皮など)で十分です。写真は、撮影用に野菜を奮発して盛りました^^;
8

オーブン、220度で20〜40分焼きます
9

まだかなぁ、ちょっと早いかなと思うくらいでオーブンから出し、余熱で温めましょう


10

最後に、点線のように肉の繊維に対して直角方向に切ってください


繊維が分かりにくい場合は、焼く前に確認しておくことをおすすめします
焼き過ぎが心配な時は

まだ早いかな?くらいでちょっと切って中身を確認。外に出してからも、余熱で温まります。まだまだだったら、アルミホイルでくるんで30分ほど保温させてください
焦げそうになったら・・・
オーブンの天井が低くて肉が焦げそうになったら下のいずれかをお試し下さい。個人的には、多少こげたほうがおいしくできると思っています。 1)肉の上に、キャベツの捨てるところなどをのせる
2)ひっくり返す
3)肉の上にアルミホイルをぽんと乗せる

達人のポイント

◎煮込む前に、フライパンで焼き色をつけることで、お肉のうま味を閉じ込めます

◎できあがったローストビーフを切るときは、肉の繊維と直角方向に

◎なにより料理に愛情を注ぐことで美味しく仕上がります!

 

おまけ グレービーソースの作り方

材料:赤ワイン、コンソメスープ、コーンスターチ、塩こしょう

1
肉を取り出した後の香味野菜に、赤ワインを少しかけて煮立てます
2
煮立ったら香味野菜のくずを濾して捨て煮汁にコンソメスープと塩こしょうで調味します
3
最後に水で溶いたコーンスターチを入れてとろみをつけて完成です

お客様の声

兵庫県U様

初めてローストビーフ作りに挑戦しました。普段から元町店でお世話になってる辰屋さんのお肉。鮮度がかなり良いので、ひとまず回りだけ、火を入れこんがりすれば出来るだろうと言う安易な発想から挑戦してみる事にしました。

レシピを基盤にハーブ好きな私はシオ(岩塩)、コショウ、ローズマリーの他にタイムやオレガノ、セロリー、オニオン、マージョラムも少々足しました。

グレイビーソースも少しワインも多めに味見しながら調整したらコクが出て私好みの味になり、まさに自家製オリジナル!

ちなみにクズ野菜は、次の日、ジャガイモと大根を足して、ポトフにしました。 ※玉ねぎ倍増と辰屋さんのお肉を足して、ビーフシチューやカレーにすることも可だと思いました!

今までローストビーフは仕上がったモノを買ってばかりでしたが、自分で作った方がはるかに美味しいです。 市販のモノは薄く切ってるのがやはり定番ですが、敢えて分厚く切り、フォークとナイフで豪快に食しましたよ。 お酒ともよく合うし、なんせ、柔らかく、ジューシーなリアルな肉(笑)を堪能出来ました。 主人もこの美味しさには感動してました。もう一切れ頼んどけば良かったってぐらい、今まで食べたなかで一番最高なローストビーフでした。

スタッフの感想

(達人のレシピを見て、料理初心者スタッフかじおが挑戦しました)

焼加減が心配だったので達人の指示通り、20分でオーブンから出し一度切って確認。中はぬくもっていましたが念のためアルミホイルで30分保温しました。私のような初心者でも焼加減を慎重に確認したおかげで大成功しました。豪快な作業が多く楽しく調理しました。
ただ私の失敗は。。。完成の興奮の余りお肉を繊維と平行に切りかけてしまいました。ご注意ください。(レシピ10参照)

外側は香ばしく塩コショウがきいていて、中は弾力があり噛めばギュッと肉汁がこぼれ出てきました。分厚いかな?くらいに切ったのですが、とても柔らかく頂きました。『神戸牛のローストビーフ』という事で周りが興奮、友達夫婦、その友達、両親、親戚、とみんなが集まり「美味しい美味しい」と楽しい時間を過ごしました(かじお)


赤身部位ですが、そこは神戸ビーフ。
適度な霜降りがあり柔らかくて味のある部分です。500gブロックのままお届けします。

神戸牛イチボブロック
商品名
神戸牛イチボブロック
内容量
500g
部位
イチボ >>詳しくはこちら
送料
\10500以上につき送料無料
消費期限
冷蔵4日(5℃以下)

※送料は\10,500以上お買い上げで無料!

  →商品の詳細を見る

レーダーチャート

価格
500g / 12,960円 (税込・送料無料

→商品の詳細ページへ

神戸牛専門店のお得情報

上に戻る

トップページへ

▼ お肉のレシピトップにもどる ▼

神戸牛へのこだわり・・・店長が語る神戸牛の魅力
明治創業100年、通販暦40余年。神戸元町で今日も元気に
肉を切ってます。

定番商品から入手困難な希少部位や、ブロック、 お得なご家庭用神戸牛などを、お料理とあわせてご提案させて頂きます。

メディア掲載履歴
当店は神戸肉流通推進
協議会の会員指定店です。
安心して神戸牛を
お買い求め下さい。


メディア掲載履歴
当店の神戸牛が
紹介されました


実店舗のご紹介
神戸元町にございます


神戸牛へのこだわり・・・店長が語る神戸牛の魅力
達人が語る神戸牛の魅力

全商品ギフト完全対応


メッセージカードオプション有
現在無料キャンペーン中。


お得な情報盛りだくさんの「お肉の達人メールマガジン」
お得な情報盛りだくさん!


▽ 営業日のお知らせ ▽
赤は店舗・発送業務・
メール返信のお休みです

[営業時間]
AM.10:00-PM.6:00 
[定休日]日・祝日
(赤は店舗・発送業務・メール返信のお休みです)


verified by visa
クレジットカード決済も安心
(当店はUFJニコスの
決済システムを
利用しております)


当店のショッピングカートは128bitSSL暗号化通信により保護されておりますので安心してご利用頂けます。

個人情報の取扱い

法に基づく表記